ままはだ~素肌にやさしく、ありのままで~

自分のため、そして誰かのため。毎日を一生懸命に
過ごすママやプレママ、働く女性たちを応援します。


2016.8. 4

正しく洗顔することが素肌美人への近道!?
敏感肌さんがおさえておきたい「洗顔の基本のキ」

A08_01_a_w514.jpg

洗顔は、肌を清潔に保ち、次に使うスキンケアが浸透しやすい状態に整える、とても大切なステップ。しかしながら、つい自己流になってしまい、洗顔本来の役割を十分に果たせていない方が多いようです。そこで、皮膚科医であり、まゆみクリニックの院長である戸佐眞弓先生に、正しい洗顔をすることが肌にどう影響するのかを教えていただきました。
肌に負担をかけずに肌の汚れをしっかりとオフする理想の洗顔法とあわせてご紹介します。

つい自己流になりがちな、洗顔についておさらい

A08_01_b_w514.jpg

「洗顔とは、余分な皮脂、汗、顔についたホコリなど、皮ふの汚れを落としてすこやかに保つために欠かせないお手入れ。私たちの肌は28日を周期に角質が代謝し、垢となってはがれ落ちますが、このリズムを正常に整えるためにも、洗顔は大事なステップです。汚れをためこまないように、洗顔は一日2回、朝と晩に行うのが理想です」と戸佐先生。

そんな中、肌を乾燥させないために朝の洗顔を控えているという敏感肌さんがいらっしゃるようですが、これは肌にとって良いことなのでしょうか?

「寝ている間に、私たちはたくさんの汗をかきます。これを放っておくと、肌の上で酸化して、肌トラブルを招く原因にもなりますので、敏感肌に限らず、すべての肌タイプの方にとっても朝の洗顔はとても重要といえます。また、朝の洗顔で肌の汚れを落としておくと、化粧水や乳液・美容液の成分が肌の角質層まで浸透しやすくなりますので、肌が敏感に傾いていたり、乾燥に悩んでいるときこそ、朝の洗顔が大事なんです」

ここが洗顔で間違えやすいポイント!
肌に負担をかけないために気をつけたい3つのこと

洗顔は、単に肌の汚れを落とせばいいもの、と思われがちですが、洗い方次第で肌状態を左右することがあります。今一度チェックして、素肌美人に導く洗顔法をマスターしましょう。

A08_01_c_w514.jpg

■その1.洗顔料の泡立てはしっかりと行うこと

「洗顔料はしっかりと泡立てるのが鉄則。しかしながら、忙しい方やお子さんと一緒にお風呂に入っているママなどは、十分に泡立てずに洗顔をしている傾向に。敏感肌がお悩みの方は特に、泡の重要性を見直すと良いでしょう。手のひらできめ細かくたっぷりの泡を作ったら、肌の上に滑らせるようにして、やさしく洗うよう心がけましょう。こうすることで、汚れが泡に吸着されやすく、洗顔による摩擦も減らすことができます」

■その2.すすぎの温度は、ぬるま湯で行うこと

「ちょっと冷たいかな? と感じるくらいの “ぬるま湯” で洗い流しましょう。冷たすぎる水では、汚れやぬめりが落ちきらず、肌にダメージを与えてしまうことも。肌を引き締めるために使用するのはOKですが、泡を洗い流すには不向きです。一方、熱すぎるお湯では、必要以上に皮脂やうるおいを奪ってしまいますので、肌が敏感になっている時や乾燥が気になるときは、特に注意してください」

■その3.タオルでふくときは、絶対こすらないこと

「タオルでふくときは決してこすらないように。普段、ママがお子さんの肌をふくときのように、肌にタオルを軽く押し当てて、水気を取るイメージで行ってください。ゴシゴシふいてしまっては、敏感肌にさらなるダメージを与えかねません」

洗顔はスキンケアの第一歩。ここで、肌の土台が決まるといっても過言ではありません。ついつい自己流になりがちな洗顔ですが、今一度、正しい洗顔法を見直してみてはいかがでしょうか。また、お子さんに洗顔についての正しい情報を教えてあげることも、ママとしての役目。小さいうちから正しい洗顔法を実践していれば、大人になったときに大いに役立つはずです。さあ、今日から親子で正しい洗顔を心がけましょう!

【取材協力】

戸佐眞弓先生 /医療法人社団眞弓会 まゆみクリニック院長

日本形成外科学会専門医
東京女子医科大学卒業 医学博士
女性医師として、自分自身が受けてみたいと思う治療を患者さんに提供することを、ポリシーとしております。特に、エイジング、スキンケアといった点について形成外科、皮膚科の両面から取り組み、個々の患者さんにとってベ ストな治療を選択し行っています。これからの高齢化社会のなかで、男女を問わずいくつになっても若々しく、綺麗でいたいと思う姿勢が大切だと思っておりますので、綺麗で、楽しく歳を重ねていくための最新の治療を提供していきます。

【ピックアップアイテム】

軽いメイクアップも落とせる、泡立つタイプの低刺激性洗顔料

>トレリアン フォーミングクレンザー
トレリアン フォーミングクレンザー

アジア人の敏感肌のために開発されたブライトニングシリーズの泡立つタイプの洗顔料

>センシ ホワイト フォーミングクレンザー
センシ ホワイト フォーミングクレンザー

*1ラ ロッシュ ポゼにおいて

にきびの原因となる皮脂や汚れを落とす、さっぱりタイプの洗顔料

>エファクラ フォーミング クレンザー
エファクラ フォーミング クレンザー

おすすめ記事