ままはだ~素肌にやさしく、ありのままで~

自分のため、そして誰かのため。毎日を一生懸命に
過ごすママやプレママ、働く女性たちを応援します。


2016.7.21

子どもと夏の思い出づくり!
海水浴で気をつけたい5つの心得

今年の夏、海水浴に出かけるご予定の方も多いと思います。波と戯れたり、砂浜で遊んだり...。大人にとっても子どもにとっても、海水浴は夏の一大イベントではないでしょうか。そこで今回は、海水浴を楽しい夏の思い出にするために気をつけたい5つの心得をご紹介します。

海に行くと、すぐに日やけしてしまうのはなぜ?

海辺では、砂浜や海面に紫外線が反射するため、私たちが日常生活で浴びる量よりも多くの紫外線を浴びることになります。さらに、海には太陽をさえぎる障害物がないために、紫外線を直接浴びやすい、という悪条件も重なって、すぐに日やけをしてしまうのです。また、海では水着や露出の多い服装で過ごす時間が長くなることもあり、肌は広い範囲で紫外線にさらされています。このような理由から、海に行くときはいつも以上に紫外線対策を徹底する必要があります。

また、紫外線量は紫外線の種類によって異なります。たとえば、しみ、しわの原因の1つといわれているUVA(紫外線A波)の場合、朝から少しずつ増え続け、正午前後がピークになりますが、夕方になってもあまり減らない傾向があり、一日を通して日やけ止めなどの対策が必要とされています。一方で、日やけの原因となるUVB(紫外線B波)は、午前10時から午後4時の間が最も多いとされており、正午頃にピークを迎えます。UVA、UVBのどちらの影響も受けないようにするためには、晴れているときはもちろん、曇っているときでも、日中の紫外線対策を怠らないことが重要です。

心得1:こまめに日やけ止めを塗りなおすこと

汗をたくさんかく子どもたちですから、夏の日常生活では2~3時間ごとに日やけ止めを塗ることが推奨されています。しかし、海に入って夢中で遊んでいると、汗と海水で日やけ止めが流れてしまい、効果が薄れてしまうことも。そのため、海に行ったときは1時間に1回を目安に塗りなおすことが理想です。特に塗り直しが必要なのは、顔、首、肩。冒頭でもご紹介したように、海は照り返しが強い場所。海面から体が出ている部分は、特に紫外線の影響を受けやすいので、ムラなくしっかりと塗りなおしましょう。

心得2:紫外線から肌を守るような水着を選ぶこと

オシャレでかわいいビキニや、かっこいいパンツなど、最近の水着は素敵なものばかり。「我が子に着せてあげたい!」と思うのが、親心かもしれません。しかし、海で遊ぶときに大切なのは、紫外線から肌をどれだけ守れるかどうか。できれば、お気に入りの水着の上にラッシュガードを着せたり、長袖を羽織らせるなどして、できるだけ肌を露出しない格好で遊ばせるのが得策です。

心得3:サングラス、帽子を着用すること

白い砂浜は照り返しが強烈で、眩しく感じることも。目も紫外線からの影響を受けやすいので、海に行くときはUVカット効果のあるサングラスを持参しましょう。また、頭皮や髪もダメージを受けますので、帽子もあるといいでしょう。防水加工されている帽子であれば、そのまま海に入ることもできるので、おすすめです。

心得4:砂浜を歩くときは必ずサンダルやマリンシューズを履くこと

直射日光を受ける砂浜はとても熱く、足裏をやけどしそうになることも。とある砂浜では、正午頃の砂の表面温度が50度を超えていたというデータもあるそうです。また、ときとして砂浜には鋭利なゴミが落ちていることも。岩場なども危険が潜んでいます。やけどや思わぬ怪我を招かないためにも、歩くときは必ずサンダルやマリンシューズを履きましょう。

心得5:熱中症を予防するためにも、こまめに水分補給をすること

海の中で遊んでいると、汗をかいていないようにも思えますが、実際はかなりの汗をかいています。脱水症状や熱中症にならないように、こまめな水分補給を心がけましょう。喉が渇いてから水分を摂っても、必要量の約3割しか補えないといったデータがあるように、喉が渇いたと感じる前に水分を摂ることが重要です。また汗とともに体内のナトリウムが失われ、体の電解質バランスが崩れてしまいますので、水分と一緒に塩分を摂るのが理想。塩分が含まれているスポーツドリンクや、塩が入った飴などで補給するのもおすすめです。お茶やコーヒーなどには利尿作用があるので、かえって水分不足を引き起こす可能性がありますので、様子を見ながら飲むようにしてください。

海では気持ちが開放的になり、つい紫外線対策の基本をおろそかにしてしまう瞬間があるかもしれません。しかし、一日を楽しく過ごすためにも、楽しい思い出として記憶に刻むためにも、海でのレジャーに紫外線対策は欠かせません。みなさんも、海に行くときは紫外線対策を徹底して、ぜひ楽しい思い出をつくってください!

【ピックアップアイテム】

デリケートな子どもの肌を紫外線から守る、日やけ止め乳液

>アンテリオス キッズ ミルク
アンテリオス キッズ ミルク

最高レベル*1の紫外線防御効果!サラっと軽い乳液タイプで、さらに心地よい使用感。

>アンテリオス XL フリュイド
アンテリオス XL フリュイド

*1ラ ロッシュ ポゼにおいて

日やけした肌を鎮静させる、フェイス・ボディ用ミスト状化粧水

>ターマルウォーター
ターマルウォーター

おすすめ記事