ままはだ~素肌にやさしく、ありのままで~

自分のため、そして誰かのため。毎日を一生懸命に
過ごすママやプレママ、働く女性たちを応援します。


2016.6.16

梅雨でも外出が楽しくなる!
親子でお揃い、おしゃれレイングッズ

しとしと雨が降り、天気の悪い日が増える梅雨シーズン。心までどんよりしてしまいがちなこの時期、今年はおしゃれをして乗り切ってみませんか?最近は雨の日が楽しくなるようなレイングッズが豊富なので、親子でおそろいのコーディネートだって楽しめちゃいます!

そこで今回は、日本のみならず海外のおしゃれ事情にも詳しく、自身も2児のママであるファッションライターの横瀬真知子さんに、雨の日のおしゃれについてお話をうかがいました。

雨の日もおしゃれに♪レイングッズのトレンド傾向

まずは、昨今のレイングッズの流行をチェック!横瀬さんがキーワードとして挙げてくださったのが、「フェスファッション」です。

「近年海外セレブやモデルたちの影響で音楽フェスに行く人が増え、天候の変わりやすい山では機能的かつおしゃれなカジュアルファッションが流行しています。その流れがレインアイテムにも入っていると思いますね」と、分析する横瀬さん。

他にも、「洋服の流行」も大きなポイントだそうで、例えばポンチョスタイルのレインコートには、最近トレンドの70年代のヒッピーのような「ボヘミアンテイスト」が取り入れられている証だとか。雨の日だけでなく、普段使いしても可愛いアイテムが人気のポイントのようですね!

親子で"リンクコーデ"はいかが? おすすめレイングッズ

ここからは、横瀬さんおすすめの機能的でおしゃれなレイングッズをご紹介します。インスタで話題の、親子で洋服に柄や小物など、さりげなくおそろいを取り入れる「リンクコーデ」ができるアイテムにも注目です!

●スタイルアップも叶う!「レインコート×ブーツ」

70年代っぽいポンチョ風レインコートと、足をスッキリと見せてくれるスリムなレインブーツの組み合わせは、このままフェスに行けそうなほどおしゃれ!コートは前が短く後ろが長いアシンメトリーなので、自転車に乗っても邪魔にならず、気になるお尻をすっぽり隠してくれる効果も。海外セレブも愛用するブーツには、さりげなくヒールがついていて、スタイルアップが叶います。さらに魅力的なのが、驚くほどの軽さ。移動の多いママでも長時間疲れ知らずで歩けます。

(ジャケット/ORIGINAL VINYL SMOCK 33,480円、ロングブーツ/ORIGINAL TALL 17,820円(すべて税込)/HUNTER)

●普段着使いもOK!キャンディーカラー「レインジャケット」

鮮やかカラーが気持ちまで晴れやかにしてくれそうなレインジャケットは、色違いで親子リンクコーデを楽しむのが今風!機能性も抜群で、軽くてやわらかいナイロン素材なので、たたんでバッグに入れておいてもかさばりません。ご紹介したお店「ZARAキッズ」は、アイテムによっては最大164cmまでサイズが揃っているので大人でも着られると人気です。

(フード付きレインコート ピンク・グリーン共に3,990円(税込)※なくなり次第終了/ザラ・ジャパン)

●晴れの日も履きたくなる!「レインブーツ」

おしゃれ好きなら一足は欲しい、HUNTERのレインブーツ。印象的なロゴマークが親子のリンクコーデをさりげなく引き立ててくれますね。ブルーのキッズレインブーツには、伸縮性があり、足を出し入れしやすいサイドゴアや、子どもの小さな手でもしっかり握ることのできる前後についたプルタグなど、履きやすくておしゃれなこだわりが詰まっています。

(左から)グラーデションショート/ORIGINAL SHORT COLOUR HAZE 24,840円、キッズサイドゴア/ORIGINAL KIDS CHELSEA 9,180円、キッズテープ柄/ORIGINAL KIDS TICKER TAPE 13,500円(すべて税込)/HUNTER)

●小物に忍ばせた大人の遊び心!「ポップな傘」

傘にこだわれば、憂鬱な雨の日が待ち遠しい日に早変わりすること間違いなし!大人が洋服で使うのは難しい派手色や、ポップな柄は小物で取り入れるのが大人のおしゃれテクです。おしゃれなフォルムのビニール傘は深くさしても前が見えやすいので、子どもを抱っこしながら使うママにも重宝するはず。

(ビニール傘/ORIGINAL MOUSTACHE BUBBLE 8,100円、花柄傘/ORIGINAL FESTIVAL FLORAL PRINT WALKER 16,200円(すべて税込)/HUNTER)

●お友達に羨ましがられちゃう!「動物モチーフの傘」

広げるたびに子どもの笑顔までパッと広がりそうな動物モチーフの傘は、ユニークで色鮮やかな雑貨が豊富なフライングタイガーのもの。意外と傘をさすのを嫌う子どもたちも、これなら喜んでさしてくれそうですね。600円代とプチプラなのも嬉しいポイント。

(キッズアンブレラ 648円(税込)/Flying Tiger Copenhagen 表参道ストア)

ママ&子どものコーディネートが素敵に見えるコツ

どれも雨が待ち遠しくなるようなアイテムばかりでしたね!最後は、親子コーデのためのおしゃれテクニックを教えてもらいました。

●子どものコーデは引き算がポイント!

「キッズアイテムは赤や黄色など、原色を使ったポップなアイテムが多いので、可愛い!と思った洋服をそれぞれ買い集めていざ着せてみると、小さな体にいろいろな要素を詰め込みすぎて、結果的に派手すぎたり、ちぐはぐな感じになってしまうこともよくあります。派手カラーをどこにもってくるか、プリントの入ったアイテムはここだけに使うといったように、メインとなるアイテムを決めてから他を組み合わせると、バランスがよくなりますよ」

●リンクコーデのコツは"大人目線"!

「子どもが大人っぽい格好をしているとおしゃれに見えます」と横瀬さんがいうように、話題のリンクコーデの大きな魅力は、ママのまねっこをしているような子どもの雰囲気にあります。コーデを決めるときは、ママの洋服に合わせて色や素材を合わせたり、スニーカーやニット帽といった小物をおそろいにしたりすると、さりげないおしゃれ感を演出できます。

お気に入りのレイングッズがあれば、梅雨どきのおでかけも楽しくなりますね。雨の時期ならではのおしゃれ、ぜひ親子で楽しんでみてはいかがでしょうか。

【取材協力】

横瀬真知子(よこせまちこ)さん

All About「レディースファッション」ガイド。19歳で渡英。ファッション、写真を学び、帰国後はファッション誌のアシスタントエディターやアパレルブランドの販売、プレス・PRとして勤務。現在は自身のオンラインショップにてバイイング&デザインも。海外経験とファッション業界での勤務経験から得た知識をもとに、フレッシュなファッション情報を発信している。

【ピックアップアイテム】

雨の日のリフレッシュにひとふき。
お子さまから大人まで使えるフランス湧水。この季節、ゆらぎやすい肌を整えてくれるアイテムはこちら。

ラ ロッシュ ポゼ ターマルウォーター

おすすめ記事