ままはだ~素肌にやさしく、ありのままで~

自分のため、そして誰かのため。毎日を一生懸命に
過ごすママやプレママ、働く女性たちを応援します。


2016.5.26

肌とおしゃれのいい関係。敏感肌さんのための服選び

花粉症の季節は終わったのに肌がチクチク、かゆみが治らないという方は、衣類が原因かもしれません。とくに子どもの場合は不快感を伝えづらく、かきむしって肌荒れしてしまうこともあります。そうならないためにも洋服選びは重要ですが、おしゃれ心も忘れたくないのが女性の本音ですよね。

そこで今回は、おしゃれと着心地のよさを両立するための洋服選びをご紹介。自身もママのスタイリスト・佐藤朝子さんと、肌触りと女性らしさにこだわったオーガニックブランド『nanadecor』ディレクター・神田恵実さんにお話をうかがいました。

まずは知ろう!肌にやさしい素材

肌に直接触れる洋服は、なんといっても素材選びが大事。刺激が少ないものを選ぶだけで、不快感はぐんと減ります。大人と子ども、それぞれおすすめの素材をご紹介します。

●汗をかきやすい子どもには、吸水性に優れたコットンやガーゼを

「直接肌に触れるアイテムは化学繊維を避け、柔らかなコットン素材を中心に。通気性や吸水性があるガーゼは、汗をかきやすい赤ちゃんにも安心です。冬はウール素材も暖かくてよいのですが、子どもには肌に直接触れないように、首回りを避けたり、下に服を着せたりとチクチクしないような工夫をしましょう」(佐藤さん)

●大人には、見た目もおしゃれなリネンもおすすめ

「コットンのほかに、リネン素材もおすすめ。肌触りが柔らかく、吸水と速乾性に優れているので肌への刺激の原因になる汗を速乾してくれます。これからの季節にもぴったりですね」(佐藤さん)

肌がよろこぶ!快適に洋服を着るためにできること

素材選びに加えてさらに肌への刺激を減らすため、ママである佐藤さんがお子さんと自分に対して実際に気をつけていることを教えてもらいました。

●その1.家庭でジャブジャブ洗える洋服を選び、常に清潔に

「肌への刺激を防ぐには、皮膚に直接触れるものを清潔にすることが一番。外出時にも、子どもには着替えやタオル、ガーゼを持って行きます。新品の洋服は糊(のり)がついていて硬いので、一度洗濯してから着るようにしましょう」

●その2.装飾が少ない洋服を選ぼう

「子ども用はとくに、首回りや手首、足首など、肌に直に触れる部分にあまり装飾がないもの(もしくは取り外しができるもの)を選ぶことが多いです。敏感肌の人は洋服のタグが首に当たってチクチクすることもあるので、タグが切れるかどうかも確認しておくと良いですね」

●その3.親が着る服にも気を配る

「例えば、毛足の長いモコモコのウールや、ごわつき感のある生地、胸元に装飾があるものなどは、子どもに当たると刺激になるので避けています。赤ちゃんの場合は、抱っこの際に頬があたる胸元に、柔らかなガーゼやハンカチを置くと安心です」

おしゃれで着心地も抜群!オーガニックコットンブランド『nanadecor』

肌にやさしい素材は嬉しいけど、おしゃれの幅が狭くなるのは避けたいですよね。そんな方のために佐藤さんがおすすめしてくれたのが、『nanadecor』。着て眠るだけでストレスがリセットできるナイトドレスが人気のオーガニックコットンブランド。ナイトドレスの他にもインナーウェアやタオルなど、すべてに肌触りのよいオーガニックコットンを使用しながらも、鏡に映る自分を見ると思わず微笑んでしまうような女性らしいデザインが人気のブランドです。

ここからはディレクターの神田さんに肌に触れるものへのこだわりと、おすすめのアイテムをご紹介してもらいます。

nanadecorが大切にしている「肌触り」と「女性らしさ」

「nanadecorで使用しているオーガニックコットンは、オーガニック原料の含有率が第3者の認証機関によってきちんと証明されたものです。オーガニックコットンには素朴でナチュラルな風合いのものから、ふわふわのものまで、いろいろなテクスチャーがあるのですが、その中でも、nanadecorでは触ったときにふわっと柔らかく温かみがある、そんな"肌触り"を重視して選んでいます。また、縫い目やゴムなど、些細な部分でも刺激になるアトピーの方のために、ランジェリーはできるだけ肌のあたりを少なくしており、ホックの裏もゴムもオーガニックコットンです。自分なりの心地よさを感じていただけたら嬉しいです」(神田さん)

肌触りへのこだわりに加え、ブランド人気を高めているもう一つの理由が「女性らしいデザイン」です。

「レース使いや花柄、フェミニンなナイトドレスを着た自分を見たり、オーガニックコットンのランジェリーやインナーの着心地を感じたりすること。そういった肌や目から感じ取る体への情報は、潜在的に女性を美しく、そしてゆるやかに、心と体を溶かしてくれる。私はそう信じているので、nanadecorでは肌触りと女性らしいデザインを大切にしています」(神田さん)

『nanadecor』今季おすすめアイテム

着心地とおしゃれ感を両立したnanadecorより、mamahada読者におすすめのアイテムをプレスの中西さんに選んでもらいました。快適なお気に入りウェアがあれば、1日中ごきげんで過ごせること間違いなしです!

●心地よい眠りを約束する「チェリーブロッサムパジャマ」

ゆったりとしたシルエットで、パフスリーブと華やかな襟元がポイント。天然繊維テンセルとの混紡で、さらっと柔らかな素材感は寝苦しい季節にもぴったりです。

素材:綿60%(オーガニックコットン使用)、指定外繊維(テンセル)40%

価格:トップス¥16,000、パンツ¥14,000(いずれも税抜)

●着回し力抜群の「カモミールフリルTシャツ」

袖口のフリルがポイントの心地よい肌触りのオーガニックコットンTシャツは、ふんわりスカートと合わせてフェミニンに仕上げたり、さらっとデニムに合わせて大人っぽいカジュアルスタイルを楽しんだりできる万能アイテムです。

素材:オーガニックコットン100%

価格:¥8,000(税抜)

●オンオフともに大活躍「オーバーストライプシャツ」

肌触りのよいやわらかい素材のシャツ。ストライプ柄ですっきりとしたデザインはオンオフともに使いやすく、1枚あると便利なアイテムです。

素材:オーガニックコットン48% コットン1.5% テンセル50% ポリウレタン0.5%

価格:¥18,000(税抜)

汗や紫外線が増えるこれからの時期は、とくに敏感肌さんにはツライ季節。毎日身につける洋服の選び方にも気をつけながら、おしゃれに健やか肌をキープしましょう!

【取材協力】

nanadecor(ナナデェコール)

「女性らしさ、優しさを大切に」そんな願いからうまれたオーガニックブランド。

http://nanadecor.com

【ピックアップアイテム】

モデルのEnnaさんも愛用!
敏感な肌にうるおいを与え、すこやかに整えるアイテムはこちら

<肌を整える>ターマルウォーター

肌にしっとりうるおいを与え保護する敏感肌用ボディクリーム

<敏感肌用>リピカ バーム AP

おすすめ記事